レンズミー 口コミ

1日使い捨てから、1ヶ月使い捨て、乱視用コンタクトまで!

日曜の午後。カフェで話す女性二名。美咲と愛。齢、二十五。職業OL。何を話しているのか、ちょっと聞いてみましょうか。

 

 

美咲「愛も確かコンタクトだったよね?」
愛「そうだよ。美咲もだったっけ?」

 

 

美咲「もう長い付き合い。メガネにしようと思う時もあるけど、美咲はコンタクト派かな。メガネ似合わないし」
愛「そんなことないよ。でもわかる。私もどっちかって言うと、コンタクト派かな。メガネは耳が痛くなったり重さ感じて疲れそう」

 

 

美咲「そうなんだよね。でも、メガネは一回買えば、あとは掛けるだけだけど、コンタクトは毎日大変だよね」
愛「たまに買い忘れたりしない?かなり焦るよね(笑)」

 

 

美咲「ちょっと、うけるんだけど(笑)美咲もあるある!かなり焦るよね」
愛「もう、こういう時ほどメガネを買っておけば良かったと思うこともないよね」

 

 

美咲「でも買わない(笑)」
愛「仕事が忙しくて、ドラッグストアに行けない時もあったり。美咲は大丈夫?」

 

 

美咲「美咲も同じ。だって、普段は付けてることを忘れる時もあるくらい、無意識の時もあるし。本当に買い忘れって困るよね」
愛「そ、ん、な、と、き、はー」

 

 

美咲「なになに?いきなり。うけるんだけど(笑)」
愛「実はー私は、ネットで買ってるの」

 

 

美咲「ネット?でも怪しくない?」
愛「そう。かなり怪しげなショップも結構あるんだけど、私が頼むショップは業界でもネット販売をいち早く取り入れたショップなの」

 

 

美咲「なんてお店?」
愛「うんとー(スマホを取り出し見る)レンズミーっていうお店だよ」

 

 

美咲「(愛のスマホを奪い)「ちょっと見ていい?すごーい。なんかいっぱいあるね」
愛「でしょー。超オススメだよ。いろいろ書いてあるけど、一番すごさがわかるのがページの一番下にある「会社概要」をクリックしてみて」

 

 

美咲「押したよー」
愛「そしたらそのページのURLをクリックしてみて」

 

 

美咲「押したよー」
愛「そしたら「事業内容」をクリックして。そこに社長の言葉があるんだけど」

 

 

美咲「うん、あるよ(しばらく黙読した後)なるほどねー。愛が頼りにするのもわかるわー」
愛「わかってくれた?」

 

 

美咲「うん。実際に店舗があるところがやっている通販だから、なんか通販なんだけど近い感じがしていいね」
愛「そうそう。「送料無料セット」とか「領収書発行システム」とか、経験と実績に裏付けされたノウハウもあるし、通販サイトで表彰されるくらいのお店だから、ただ安いだけのお店とは違う安心感があるんだよ」

 

 

美咲「クリック一つで注文できるのは、本当に助かるなー。愛いい情報ありがとう!早速、スマホから買い置きしておくよ」
愛「どういたしまして。コンタクトにここまで特化したサイトもなかなかないから、本当にレンズミーいいよ。経験と実績って、信頼するためには大切なことだね」

 

 

美咲「あーあー。今日は付き合ってくれてありがとう。明日からまた仕事がんばらなきゃなー」

 

 

安い早いは当たり前。

 

 

一番大切なのはプロフェッショナルであること。

 

 

レンズミーは長年の経験と実績に慢心せず、常に「すべてのお客様に自由に選択いただける価値」の更なる向上を目指します。

 

 

(チャイム音)
レン「はーい!うそ!早いよ。なに?超便利なんですけど(笑)」

 

>>レンズミー(lensme)レンズオン公式通販ショップ<<